フレンド共済21・Ⅱ型

掛金がお手頃で安心の入院補償!!
暮らしの安心ライフプラン

フレンド共済21・Ⅱ型の特徴

  1. 最高1日12,000円の高額な入院補償。(交通傷害による入院で55歳未満の場合)
  2. 1日の入院でも共済金をお支払いします。(交通傷害と傷害の場合)
    疾病による入院共済金は、連続5日以上の入院が生じた場合、初日からお支払いします。
  3. 被共済者が入院中に補償年齢群を超えたとき、超える前の入院共済金をお支払いします。
    また、入院中の被共済者が80歳の誕生日月の末日を超えたことにより更新継続ができない場合でも所定の入院共済金をお支払いします。
  4. 共済掛金は初回から口座振替となります。
  5. 新規ご加入は、責任開始月現在で4歳以上79歳未満の方となります。
  6. 最終満期は80歳の誕生日月の末日となります。
  7. 健康告知書の審査によってご加入できます。

4歳以上70歳未満月額2,500円 70歳以上80歳未満月額1,500円

補償内容 掛金 2,500円 1,500円
年齢区分 4歳以上
55歳未満
55歳以上
60歳未満
60歳以上
65歳未満
65歳以上
70歳未満
70歳以上
75歳未満
75歳以上
80歳未満
入院 交通傷害のとき(1日目から120日限度)

12,000円 8,000円 5,000円 3,500円 3,000円 3,000円
傷害のとき(1日目から120日限度) 7,000円 5,000円 4,500円 3,500円 3,000円 2,500円
疾病のとき(連続して5日以上入院したとき)(初日にさかのぼり120日限度) 5,200円 3,300円 2,000円 1,500円
死亡
高度障害
交通傷害のとき 100万円
傷害のとき 100万円
疾病のとき 50万円 30万円 20万円 8万円
後遺障害 交通傷害のとき 3.5万~100万円
傷害のとき 3.5万~100万円

※疾病による入院の場合、当初責任開始日後3か月以内の入院開始はお支払いできません。

※当初責任開始日後1年以内に悪性新生物・脳疾患・心疾患によって死亡または高度障害状態になった場合、共済金はお支払いできません。

※入院共済金は、1入院120日、1共済期間通算120日、通算700日を限度とします。

※後遺障害共済金のお支払いの場合、同一事故において後遺障害が2つ以上ある場合には、その各々の後遺障害の該当する等級の共済金の合算額をお支払いします。(ただし、100万円を限度とします。)

ご加入に際して

  • 補償の開始は初回掛金を払い込んだ月の1日午前零時となります。
  • 共済期間は1年間です。(翌年以降は自動更新されます)
  • 出資金は1口100円です。(組合員資格のある方でぐんま共済協同組合の共済に初めてご加入する場合にお預かりいたします)

パンフレットダウンロード

別ウインドウで表示されますので、そのままご覧いただくか、保存または印刷をしてください。データサイズが大きいので、通信環境によって時間がかかる場合がございます。ご了承頂けますと幸いです。

各共済商品のご紹介 もしものときの備えは万全ですか? 各種共済をお役立てください。

  • フレンド共済21・Ⅰ型
  • フレンド共済21・Ⅱ型
  • 傷害共済
  • ファミリー交通傷害共済
  • 自動車事故費用共済
  • 自動車共済
  • 火災共済
  • ラブ生命共済
  • シルクシニア